葡萄樹皮ジェル

乾燥肌がしっとり!実感している人が続出しています。

日焼けや夜更かしなどで肌にダメージを与えてしまっても、一晩眠ってしまえば回復してくれた若い時と違って、年齢を重ねていくにしたがって回復力が衰えてくるのは避けられません。

 

 

いつまでも若々しい輝く素肌でいたいと思っていても、年齢とともに皮膚の細胞から水分量がだんだん少なくなってくると、肌が乾燥してくるのは仕方のないことです。

 

 

空気の乾燥している冬の時期は、皮膚が乾燥して白く粉をふいた状態になってしまうことがありますが、近頃では温度管理をエアコンで行うことから、暑い夏の季節でも乾燥肌になってしまう人が増えています。

 

 

そこで試してみてほしいのが、山梨県勝沼地方で有機栽培されているブドウの樹皮から抽出した、保湿・美容成分で出来ている「葡萄樹皮ジェル」です。

 

 

葡萄の樹皮に含まれる美容成分を抽出する技術は、10年以上の年月をかけて世界で初めて実用化することに成功したもので、年齢よりも老けて見られてしまう乾燥肌を予防して、老化のスピードをストップするアンチエイジング効果が期待されています。

 

 

もともと葡萄には肌の細胞を活性化してくれる美肌効果と、皮膚の老化をストップして若々しい肌に戻してくれるアンチエイジングの効果があることで知られています。

 

肌に保湿。葡萄樹液が、乾燥肌を健康肌へ。

葡萄樹皮ジェルは、乾燥して水分が不足してしまいがちな肌に潤いを与えて、一日中ぷるぷる・ツヤツヤの状態をキープしてくれる23種類の美容成分を配合しています。

 

 

しかも、葡萄樹皮ジェルは「乾燥によるタルミ」、「目元や口元の小ジワ」、それに「ほうれい線」をまとめて解消してくれるオールインワン保湿ジェルですから、これひとつあれば、お肌の悩みを一気に解消してくれるんです。

 

 

ただし、葡萄樹皮ジェルがいくら保湿効果の高いアンチエイジングジェルだといっても、その使用方法が難しいのでは長く続けることはできません。

 

 

でも大丈夫、葡萄樹皮ジェルの使い方はとっても簡単です、毎日の洗顔やメイク落としの後に美容液や化粧水でお手入れした後に適量の(パール粒くらい)を指先にとり、顔全体に塗り拡げておくだけです。

 

 

この時に目元や口元などの気になる部分には、ちょっと大目に塗り込んでおくとさらに効果的です、こうしておくと翌朝目覚めたときの肌ツヤが全然違ってきます。

 

 

しかも、葡萄樹皮ジェルには、鉱物油、石油系界面活性剤、タール系合成色素などの添加物を配合していませんから、敏感肌や乾燥で傷ついた肌の人でも安心して使うことができるんです。

 

 

小じわや法令線などの原因になる乾燥肌は、葡萄樹皮ジェルで潤いと水分を与えてすっきり解消してしまいましょう。

 

 
inserted by FC2 system